猫とワタシ

ひねもすのたり~nicorecoのリコーダーand手作り日記

マイペースでリコーダーとトラヴェルソ、ときどき手作りも♪

この記事のみを表示する読書

日常

7月に入ってしまいました
苦手な長い長い夏の始まりです…

年齢による視力の低下のせいか
(早く言えば老眼)
このところ本から遠ざかっていましたが
1冊の本を貸していただき
一気に読んでしまいました



ふわりと優しい文章
キラキラ光る言葉
登場人物の言葉のあたたかさ

おとなになってから
過去のいろんな時代を振り返ることが多くなった最近の私が
まさに読みたかった1冊でした

本を読むといつも
しばらくは余韻を引きずる私ですが
この本は きっと また時間をおいて読んだら
また違った世界がありそうな気がする
読む人によって
きっとそれぞれ違った捉え方をするんだろうな
そんな気がする本でした

もう1冊 読みかけの本


こちらはちょっとお勉強
いろんな角度から見た "音"
私には1番縁遠い 科学の観点から見た本
難しそうで、実は おもしろくて
音楽をやっていて出会うちょっとした疑問が
へぇ~と解決できたりする

本も 出会い
目も 集中力も 辛くなってきたけど
新たな世界に出会える
魅力的な どこでもドア ですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)