猫とワタシ

ひねもすのたり~nicorecoのリコーダーand手作り日記

マイペースでリコーダーとトラヴェルソ、ときどき手作りも♪

この記事のみを表示する淡路島続編…沼島

おでかけ

淡路島2日目

宿泊した民宿のほど近くに港があり
そこから船で10分の距離にある 沼島
小さな島に 何故かすごく惹かれる私
国生み伝説の舞台とも言われる島に
今回行ってみることにしました




なんか 笑っちゃう張り紙…




港近くの弁財天さんの松の木…立派です!
芸事の神様と書いてあったので
笛が上達しますようにとお祈りしました






共同井戸です





静かな静かな島の漁村の風景
船で一緒だった人たちは
いつの間にかいなくなっていました
島の人たちだったのかな?

おのころ神社の登り口まで来ました
ぐるっと2時間コースというのを
歩いてみようと思います







しんとした静けさ
風の音と鳥の声
神様の領域にお邪魔したような不思議な気持ち
長い階段を上がると 後ろに港が見えました


おのころ神社に到着です


イザナギノミコトとイザナミノミコト

神社を抜けて山道
またまたアップダウンのきつい山道
前日の自転車でパンパンの太ももには
辛い試練です

数字の書いたお地蔵さんがあちこちに立っていて
地図で今どの辺りか教えてくれます



島の反対側へ抜けたようです
太平洋が見えました

人に会うことなく自然の中を歩いていると
草や木でもなく 虫や鳥でもなく
どうして私は人間に生まれたのだろうと
不思議な気持ちになります





海に切り立った島の端
風がごうごうと鳴って 波も荒いです






トトロに出てくるような風景です
ここを抜けると



左上に見えるのが
イザナギノミコトとイザナミノミコトが海をかき混ぜて
そのしずくが滴り落ちてできたと言われる島です



荒々しい海
自然を体で感じます

ほとんどと言っていいほど人と会うこともなく
港の方へ下りてきました

遅いお昼ごはんを 島の食堂で

お魚が美味しいです!

スピリチュアルな島 とガイドブックに書いてあった沼島
ちょっとわかったような気がします
神様の島は時間がゆったりと流れていました





長い旅行記でした
お付き合いいただき ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)