猫とワタシ

ひねもすのたり~nicorecoのリコーダーand手作り日記

マイペースでリコーダーとトラヴェルソ、ときどき手作りも♪

この記事のみを表示する人生フルーツ

おでかけ

気になっていた映画を観に行って来ました



"あしたもこはるびより"の本で
このお二人のことは知っていました
素敵な90歳と87歳のご夫婦、津端さん。
けど、ご主人の方が亡くなったことは知りませんでした…

歳をとるということはどういうことなんだろう
できないことが増えていくということは
諦めなければいけないことを数えていかなければいけないということなんだろうか…
最近、よくそんなことを考えていました
ニュースで見る 高齢になることへの不安
マイナスイメージばかりでした

映画を観て
このような晩年を送るには
今の自分をどう過ごせばいいのか
今しかできないことを焦ってやらなければいけないのではなくて
丁寧な毎日の積み重ねが 今の彼らを作っていることに気づかされました
こつこつ、こつこつ
やっていれば、そのうち何かが見えてくる
奥さんの英子さんが言っていました
悔やんでもしょうがない
悪いことは考えないで、いいことだけ考える
できそうでなかなかできないことです

庭の畑で採れた野菜を使って
それはそれは豊かな食事を楽しんでいるご夫婦
昼間の草むしりのあと、いつものように昼寝をして
そのまま目を覚まさなかった修一さん
彼らしい最期だと思いました
ご主人が亡くなってからも
今まで通り 手をかけた食事を
ご主人に作る英子さん
素敵なご夫婦だなとつくづくうらやましく思いました

いろんなことを考えさせられた映画でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)