猫とワタシ

ひねもすのたり~nicorecoのリコーダーand手作り日記

マイペースでリコーダーとトラヴェルソ、ときどき手作りも♪

この記事のみを表示する春のかばん

かばん

季節が少し進んで
ようやく冬物生地を片付けて
春物のかばんを作る気になってきました
とりあえず オーダーのかばん
ブルー系を2つ作ってみました



check&stripeで買った生地
長らく寝かせて ようやくハサミを入れました
きれいなブルーの織りの生地なので
スウェーデンの国旗のワッペン



内側はネイビーの帆布
ポケットは国旗にあわせて黄色
表はしっかりした織りの生地に接着芯を貼り
裏は帆布の生地を使ったので
今までで1番かっちりした出来上がりです
縫いにくかったですが…



もう1つはネイビーの大きなドット
サイドは草色の帆布



内側はヒッコリーデニム
ポケットは表と同じドット柄
こちらも接着芯を貼ってしっかり仕上げました
生地をいくらか買ってしまったので
勢いのあるうちに仕上げたいと思います

*****

しばらく本を読んでいませんでした
ベッドに入ったらすぐに寝てしまうので。
でも、借りていたこの本
おもしろくて一気に読みました


ピアノの調律士さんの話
音作りに悩み
ピアノを弾く人のベストの音を作るために
日々努力する様子
楽器に寄り添い、音に真摯に向き合う姿に
心打たれました
平均律や純正律の話も出てきたりして
とても興味深く読みました

主人公が尊敬する先輩に 理想の音を尋ねた時、
原民喜の小説を引用して
"明るく静かに澄んで懐かしい文体、
少しは甘えているようでありながら厳しく 深いものを湛えている文体、
夢のように美しいが現実のように確かな文体" と答えました。
この"文体"を"音"に代えて考えてみると
この人の理想の音はどんな音なんだろう
…と、読み終えてからずっと考えています
私の理想の音はどんな音だろう?…

今日はアンサンブルの教室&アンサンブルレッスン
行ってきます!♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)