猫とワタシ

ひねもすのたり~nicorecoのリコーダーand手作り日記

マイペースでリコーダーとトラヴェルソ、ときどき手作りも♪

この記事のみを表示する新作リコーダーケース!

リコーダー

やっぱり真夜中です

リコーダーを持ち歩くのに
いかにコンパクトに軽く運べるか
ずっと試行錯誤の日々でした
なんとか全部1つにまとまらないものかと
ベストなものを作りたいと
ずっと考えていました

やる気になったので
少し時間をかけて作ってみました。
完成作はこれ!





帆布に革製のフタ
外側にバスのクルークや掃除道具
メトロノームなんかを入れる大きなポケット



上半分のファスナーを開けたところ
楽器が入るポケットと、被せのフタ
ウールのキルティング生地です



楽器を入れるとこんな感じ
ソプラニーノ、ソプラノ、アルト、テナー、バス、415アルト、トラヴェルソまで
全て収まっています



フタの内側には笛を吹く人がいます



外側に付けたタグはホルン



これは製作途中
ソプラニーノだけはベルトで留めて収納です

今までで1番工程の多いカバンで
なかなか大変でした

ちなみに、今までのリコーダーケースの変遷はこちら



初期
ソプラノとアルトだけのシンプルなケース



プラのバスリコーダーのリュック



ソプラニーノからテナーまで入るケース



木製のバスリコーダーのリュック



これもバスリコーダー
くるくるっと巻いてまとめるタイプ



これはトラヴェルソのケース
いろいろ作りましたね、並べてみると。
使う楽器によっていろいろ使い分けようと思います。
まだまだ試行錯誤は続くかもしれませんが
とりあえず 今の理想は叶った…はず?

練習しないと
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

スゲー!

感動!

こつぶちゃんへこつぶちゃんへ

使ってる生地が多いので なかなか重いe-330
まだまだ改良の余地はありそうだなぁという感じです。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)